脱毛で美容!アンチエイジング万歳

子育て中心家事は完璧じゃなくとも美容だけは

現在3人の男の子の子育てをしております。上は5歳、下は8ヶ月の赤ちゃん。まだまだ手がかかるのに主人は仕事が多忙な為、子供達がパパに会えるのは朝起きてからの30分位と週末のみ。それ以外の時間は私一人で育児と家事をこなしている状況です。一番上の子は幼稚園に通っており、送り迎えに合わせた形で生活をしています。2番目の子は2歳で魔の2歳と言われる位、イヤイヤ期。8ヶ月の赤ちゃんは3回の離乳食に最近は掴まり立ちを始めたのでほんと目が離せません。年齢がバラバラな為、個々に手がかかり、大変さがあります。

 

家事をしても、いたちごっこのように終わったと思ったら次々に汚されたりと休む暇なく何かが起こります。何かが起こると段々とイライラが…
でも、イライラは子供にも自分のメンタルにも良くないので、何かが起こるのは子供だからしょうがない、家事は70パーセント出来ていれば上出来とハードルを下げたらとても気持ちが楽になりました。

 

また、掃除をする時は1日1ヶ所だけは完璧にするというルールを自分の中で決めました。全体を掃除はしますが、お風呂場を完璧にしたらトイレ掃除は70パーセント位に留めておきます。そうすることで今まで子供の相手しながらやっていた為に大幅にかかっていた時間がかなり短くなりました。空いた時間は子供と遊ぶ時間に当てたり、テレビを見てリラックスしたり…

 

一見話だけ聞くと手抜きと思えてしまいますが、1日1ヶ所ルールを厳守すればそこまで汚れる事もありません。そして何より、完璧にやらなきゃにとらわれすぎて子供をないがしろにする事がなくなったのが私にとっては一番のメリットで、ストレスを感じる事なく生活を送ることが出来るようになりました。
美容にも気を遣って生きたいです。

一番安い全身脱毛を求めた結果

脱毛とは痛みと羞恥心との戦いである。

 

ある時主婦友達が持ってきた某脱毛サロンのチラシ。期間中全身脱毛何度通っても一律19800円。これは安い。
けして裕福とはいえない子持ち主婦3人。夏も始まろうかという6月半ばにつるつるのぴかぴかになろうと意気投合し、大宮に赴いた。
サロンは雑居ビルの中にあり、ピンクの制服を着た女性がくるくると働いていた。
簡単な問診のあと、それぞれがカーテンで仕切られたベッドに寝かせられる。
時期が時期もあり、全身脱毛で快適な脇の下などの生活を夢見る乙女達で店内はにぎわっていた。

 

私と友人もベッドに誘導される。カーテン越しに感じる友人の気配が緊張しているのを感じる。
事前に脇の下を剃ってきてくださいといわれているため、我々の脇はそれぞれジョリジョリしている。
脇の下の簡単な消毒のあと、いよいよ全身脱毛である。
初めてお会いするこぎれいなピンクナースに脇を見せるよういわれ、小心者の私は若干萎縮する。
プロレスラーの蝶野を思わせるサングラスをかけるピンクナース。違和感が半端ない。私にも目隠しがかけられる。
そして握られる謎の機械。それが私の脇に当てられた。

 

バシッと小さい音が鳴る。
小さくベッドの上で跳ねる私。

 

機械はじょりっとそられた毛の黒点部分を目指し、毛根を焼きとるらしい。
これが地味に痛い。そして地味に長い。当然だ、毛穴の数だけ行うからだ。
ピンクナースは慣れた手つきでバシッを繰り返す。その都度跳ねる私。
右左と脇の下を焼かれ、それはもう見た目も心もお手上げ状態。
なぜ初対面の女性(しかもこぎれい)にジョリジョリの脇の下を凝視され、お手上げ状態なのか。
痛みと羞恥心に挟まれて若干の笑いがこみ上げて来たころ、ピンクナースは「終わりましたよ〜」と優しく言うと、両脇の下に冷却シートを挟んでいった。
その格好もすごくかっこわるい。なんだかなきたくなった。

 

毛というのはある一定の周期で生え変わりのサイクルを繰り返す。
今日焼いた毛穴以外が生えてくるころまた来てくださいとのこと。
そのサイクルは「3ヶ月」。ようするに3ヵ月後にしか来ないでね、ということである。
期間中何回でも、という謳い文句にはからくりがあるのであった。

 

そしてその3ヶ月が過ぎたころにはもはや夏は終わっている。
我々主婦が夢見た「夏にはつるつるピカピカの脇の下!」作戦はこの時点で失敗に終わった。
繰り返す、全身脱毛とは痛みと羞恥心との戦いである。
そして「3ヶ月」という中途半端な期間を計画的に通うことではじめて成し得るものなのである。
仕事を理由に、期間中数回しか通わなかった私の脇の下は、現在とても中途半端な毛量で。
それは「剃らなきゃなー、でもこれくらいなら気づかれないかなー」というラインである。
つるつる脇の下を夢見る乙女は、結局今日も100均のかみそりに身をゆだねるのであった。

 

脱毛サロンにはいろいろありますので、これが全てではありませんし、まだ私はあきらめたわけではありませんよ。
これからも安い!効果がある!全身脱毛を求めていきます。

念願の脱毛サロン!

私は肌が弱く乾燥肌なので、カミソリでムダ毛を処理するとカミソリまけで肌がかぶれたりして困っていました。
それで、ムダ毛を抜くようになりました。すると、ムダ毛はどんどん濃ゆく、そして生えるのも早くなっていったので、肌がかぶれながらも、カミソリを使用していました。とくに足のかぶれがひどかったです。
毛が薄くなるというクリームを使ってみてもあまり効果はなく、
ほとんど足を出さない洋服を選んでいました。
就職してから、制服が支給されると、困りました。そこで、脱毛を考えるようになりました。芸能人でもないし、そこまでする必要あるかなとか、体は本来、毛が生える仕組みなのに大丈夫なのかと、色々な心配要素から、脱毛を避けていましたが、脱毛のカウンセリングを受けてやってみることを決断しました。

 

ずっとしたいなーとは思っていましたがなかなか踏み切れずにいました。そんな私を後押ししたのは、ふとポストに入っていた脱毛エステサロンの広告。どうやら我が家の近くの滋賀駅の近くに出来たみたいでした。

 

レーザー脱毛を選んで、ひざ下とひじ下、脇の脱毛にしました。
最初は痛みをとても感じましたが、スタッフさんが気にかけてくれて、処理前にお冷やしを長くしてくれたお陰で、どうにか、大丈夫でした。
全部で8回コースでしたが、5回目以降には毛はだいぶ薄くなり、痛みもあまり感じず、処理中に眠たくなる程でした。
脱毛をはじめて良かった点は、お風呂でムダ毛の処理をしなくて良くなったこと、そして何よりカミソリまけで肌がかぶれる事も無くなり、短いズボンやスカートも着られるようになり、制服も安心して着られるようになりました。そして、他人と腕が触れても、気にならなくなりました。
1番効果が出たのはひざ下でした。どんどん薄くなり、コースが終わった頃には毛はほとんど生えてこず、数本あるかなぐらいでした。
脇とひじ下は薄くなり、毛の量も減りましたが、数回追加しました。
もう、カミソリまけで肌を痛めることがなくなったので、とっても楽です!

 

脱毛サロン 滋賀

炭酸水洗顔で角栓取り

私は今20代後半ですが、高校生の頃から鼻の毛穴が気になっています。小鼻だけでなく、鼻全体にイチゴのように角栓が詰まりやすいんです。
ビオレの毛穴すっきりパックや先に小さな輪のついた棒でニョキッと角栓を出すグッズなど、いろいろ使ってきました。確かにやった直後は角栓がたくさん取れてつるつるになるんですが、何日か経つとまた詰まってしまうんです。それで気になって、本当は1、2週間に1回使う角栓グッズを、多いときで1週間に2、3回使っていた時期もありました。けれど、使いすぎると余計に毛穴が開いて角栓が詰まると聞いて、1ヶ月に1回程度に減らすようにしました。

 

その代わり、毎日の洗顔できれいにしようと思い、いろいろな洗顔方法を試してみました。おすすめは、お風呂上がりに炭酸水で洗顔するやり方です。
お風呂で体が温まったところで、たっぷりの泡で洗顔します。そのとき、泡を使ってクルクルと鼻全体をマッサージします。すると鼻からじわーっと皮脂が出てきます。やりすぎると逆に皮脂が出過ぎるので注意です。

 

ぬるま湯で泡を流した後、冷やした炭酸水ですすぎます。私は500mlのペットボトル1本を使っています。後は普通に化粧水や乳液など。美容院で聞いたのですが、炭酸水って汚れをしっかり落としてくれるので、その後の栄養を与えると浸透しやすいそうなんです。
確かに化粧水や乳液が毛穴にスルッと入っていく感じがします。それに翌朝、普通の洗顔だと指で触ると鼻の角栓がつぶつぶと残っているのがわかるのですが、この洗顔だとつるんとしています。
角栓が全くできない毛穴のない肌質が理想ですが、この洗顔方法で前より角栓が気にならなくなりました。
毛穴 洗顔

 

高校の時以来、毛穴がもうふさがらない!毛穴ケアしたい

高校の時に仲良しで部活動も一緒だった友達の1人が、自分は彼がいるせいか、思春期ということもあって髪型や匂いとかコスメとか異常に興味を持っていろいろ自分をいじくり回していた子がいて、学生なんだから何もそこまでしなくても… という感じだったけど結構勉強よりお熱をあげていた。
そんな、勉強はあんまりしなかった子が、鼻の毛穴に詰まった黒ずみを取るのに、鼻をつまんだら面白いぐらい浮いて出てくるよ!と言ってすすめたので、ついついやってしまった!
医学的に絶対やっちゃいけないことだった…

 

その結果、もう一生取り返しがつかないくらい惨めな事に…

 

学生でなにも知らなかった私たちは、黒いのが浮いてくるから、つい、面白くなってどんどんやってた。
まさか… 一度、開ききってしまった毛穴が、もう二度と元に戻らないんだとも露知らず…

 

いちごのプツプツのようなお鼻に…
もちろん、その教えた友達の鼻もだ。
その頃はすぐに塞がると思っていたから、別に気にしなかったけど、高校を卒業して東京で就職した私はコスメの買い物をしたときに、レジカウンターの二人のお姉さんに、プッ!と大笑いをされてしまった。

 

「もう毛穴、開き、きってますね!」と、我慢できなくて言いたくて言いたくてたまらない!という感じで、つい、私に言ったみたいで、それはそれは本当におかしそうだった。

 

東京って、そういうところかな?って思った。
軽いノリのお姉さんたち。
地元にそんなノリの人があんまりいなかったから、もう買い物できないわー、と一瞬思った。
でもその人たちは専門で顔のケアなど勉強しているから、私がまだあんなに若いのに、それ、どうしたの?と思ってビックリしたのだろう。

 

今ファンデーションでふさいでます。
だけど、自己流でやると、特に毛穴ケアはもう後がないのでみなさん気をつけましょう。

脱毛サロンいろいろ。自由が丘周辺でおすすめは

私は中学生のころからムダ気をかみそりで自己処理してきました。
そのせいか、脚や腕はチクチク。
脇は男性のように濃くて強い毛になってしまいました。

 

そんな状態なので肌を出すファッションに抵抗があり、
夏でもレギンスやズボンといったスタイルで生活していました。

 

育児がひと段落した今、
周りのママ友の間で秘かに流行っているのが脱毛サロンへ通うことなんです。
低料金、勧誘なしということでみんな気軽に通っています。

 

そこで私も友達の紹介で、自由が丘近くの脱毛サロンへ通い始めました。
内容は、ワキ脱毛8回にヒザ下脱毛4回で18900円というリーズナブルなコース。

 

ダメでもともとという感じで実際脱毛に行ってみました。
お店の雰囲気はとても良くスタッフの対応もとても親切で、
初めての私でも抵抗なく脱毛を受けることができました。

 

脱毛効果も抜群で、
脱毛をした数日後軽く毛を引っ張ってみると、
面白いようにポロポロ抜けてきます。
今3回の脱毛を終えたところですが、
まだ完全に毛がなくなったというわけではありませんが、
以前と比べて圧倒的に薄くなり、
処理も楽になりました。

 

残りの脱毛を経て、
自分な肌がどれだけきれいになるのか今から楽しみです!

 

もし脱毛サロンに興味を持っている人がいたら、
気軽に利用してみてください!
料金も安いし、勧誘もないので安心して通うことができると思います!
私が自由が丘で脱毛サロンを探したときにはここを参考にしました⇒脱毛サロン自由が丘

コンプレックスを解消する脱毛へのすすめ

中学生ころから、いきなりわき毛が生えてきました。
そして周囲の同級生は何故かそれを見たがるのです。ちょっと、嫌だなあと思いました。
私はかなり恥ずかしいと思いました。
見せてと言う方は簡単に言いますけど、そう簡単に見せるわけにはいきません。

 

断ると、残念そうな顔をされます。なんでそんなに見たいのでしょうね。
結局自分たちにも生えてくるというのに、中学生くらいの時の時期は不思議ですよ。
そして、そうしているうちに私は周囲の人間と違うんだという思い込みが出てきました。
これがコンプレックスなんですよね。

 

凄く恥ずかしく、そして誰にも見られてはいけないという思い込みをしてしまいました。
そこで剃刀で剃ってみる事にしました。
しかし、数日経ってみるとなんだかチクチクしていたいです。
カミソリで剃る方法はあまりいい方法ではないなと思いました。

 

そしてしばらくは剃らない事にしました。

 

そうこうしているうちに周囲の人たちにもむだ毛が生えてきたようで気にしているように見えました。
私は腕の毛は薄かったので、剃っているんじゃないかと言われたことがありました。
でもこの時は堂々と剃ってないという事が出来ました。
やはりコンプレックスなんてのは他人からしたらどうでもいい事なんですよ。
自分がその対象にならなければいいのですから。

 

しかし私は腕の毛が濃い人をからかったりはしませんでした。
何故かと言うと以前、からかわれて凄く嫌な思いをしたからです。
とりあえずむだ毛に関しては人を馬鹿にしてはいけないという事だけは分かりました。

 

近頃は脱毛サロンなども流行っていて、そうしたサロンにも通いやすくなっています。
コンプレックスをもつ人にとってはとてもいい環境だと思います。
一人で悩んでいても解決しないので、すぐに通って綺麗にしちゃうのが一番ですよね。

 

私もちょっと前にキャンペーンをみてこれは。と思いすぐに通い始めました。
最近ではVラインの脱毛なんかも気になっています。
昔はカミソリしか選択肢がありませんでしたが、良い時代になったものですね。
Vライン 脱毛

 

 

洗顔料に気を遣っていても

 

いくら洗顔などでケアしても完全にきれいにすることは難しい毛穴問題。女性の皆さんならいつも悩むことですよね。

 

やはりメイクで上手に隠してあげることは大事です。

 

下地をうまく使うことですんなり毛穴が消えます。

 

私は「キス / マットシフォン UVホワイトニングベースN」という
化粧下地を使っています。

 

朝、化粧水や乳液で軽くお肌を整えます。そしてこの下地を小鼻中心に顎など毛穴やテカリが気になる部分にトントンと弱い力でたたき、のばしていきます。この作業を行うことでその後のメイクの乗りがよくなり、一日きれいな状態で過ごすことができます。だから手放せません。毛穴が引き締まることで、テカリも抑えられるんですね。これからの暑い季節にますます大事なコスメとなることでしょう。

 

下地を塗ったらファンデやお粉を軽くはたきます。お粉にはチャコットのフィニッシングパウダーを使います。これはプチプラでいい仕事をしてくれますよ。バレリーナも使っている化粧品ですから、舞台での毛穴落ちや汗に断然強いことは間違いないですね。そして最後に顔全体にミストやスプレータイプの化粧水をかけます。この一手間で一日のメイク持ちが全然違います。

 

せっかく毛穴をきれいに隠したメイク。長く維持させたいですもんね。

 

ひとつ一つの行程は難しいものではないので、ちょっとの手間を惜しまずに行うことで、毛穴レスなお肌に仕上げられますよ。そしてお家に帰ったら、丁寧なクレンジング、洗顔でお肌を休ませてあげましょうね。

顔の産毛の脱毛処理方法

私は今までは顔の産毛をまったく気bにした事がなく、処理も一切していませんでした。ふと、友人たちと会話をしていると脱毛の話になりました。周りの友人たちは当たり前のように顔の産毛の処理を行っており、わたしも女性として処理をしたほうがいいのかと考え、処理を行うことにしました。
まず顔全体はT字かみそりでそることにしました。問題は口周りの産毛です。かみそりで剃ると産毛が濃くなると耳にした私は毛抜きで抜くことにしました。しかし、ものすごくいたいのです。特に鼻の下の皮膚は敏感なのか、処理がおわるころには皮膚は真っ赤で涙まで出ていました。さらには顔全体もかみそりでまけてしまったのか、肌荒れがめだつようになってしまいました。顔の産毛を処理すると肌のトーンが明るくなると聞いていたのに逆に荒れてしまいました。そして若干産毛が濃くなった気もしていました。
なにかいい方法がないかと調べたところ脱毛ジェルにたどり着きました。脱毛ジェルはジェルを塗るだけというとっても簡単なものでした。
今までのようにかみそりまけすることも無ければ、毛抜きで苦痛を伴うこともありません。しかし、私は敏感肌だったのでなるべく肌に優しいものを探しました。そして、肌の弱い子供でも使用できるものをみつけて処理をしています。
ジェルでの処理を行っていくうちに肌のトーンが明るくなり化粧ののりもよくなりました。そして産毛が薄くなったように感じます。顔の産毛もエステでお願いしようかと思いましたが自宅でこんなに綺麗にできるのはとってもうれしいです。
いつか顔の脱毛も本格的にしてみたいなとは思いますが、今のところはこれで満足できるほどでした。顔の脱毛についてはもう少しリサーチしてから挑戦してみようと思っているところです。